◆謎の飛行物体 UFO   ミクロからマクロへ現れる飛行体


未確認飛行物体 UFOは、ミクロの世界からマクロ波動の物質世界へ現れてくるのです。
ミクロ波動のエネルギー的非物質であって、バイブレーションを下げマクロの物質にも変化します。

 

UFOのエネルギー源は物資的燃料ではなく、宇宙や大気中に無限にあるミクロ的な電気エネルギーを、ローターにより取り入れてます。

ローターの回転数により、エネルギーの波動を上げたり下げたり調節をして飛行しています。

 

何処にでも遍満している電気的フリーエネルギーを直接取り入れいるため、燃料タンクなどは必要がないのです。
ローターはテスラーコイルのようなもので、ヘルツやトルクを変換する装置のようなものです。

 

宇宙の電気的エネルギーは超高電圧ですが、今人類が使っている電気とはヘルツやトルクも違い、電気分子が超ミクロなので、人間の細胞と波動が違うので感電などはしないです。

 

波動を上げて飛行しているときはミクロの非物質化状態となり、マクロの物質世界へと波動を下げると物質化し、形となって現われてきます。

また引力の法則は物質的宇宙のみにあって、ミクロ分子のときは引力の影響をうけないのです。

 

UFOの通常飛行は、空気よりミクロ分子(非物質状態)なので、物質や肉体の中を通り抜けていきますが、操縦が未熟で波動を上げきってない状態のUFOは、肉体を通り抜けるときに軽い衝撃を受けることもあります。

 

波動を下げている時のみ、肉眼で見えることがありますが、誰にでも見える所まで、波動を下げることは少なく、少し高めの波動状態のときは、波長が合わなくなり見えないです。

またUFOをよく見るという人はUFOからも双方の波長が合うからです。

 

静かな場所でよく耳をすまして聞くと、ローターが回転している金属音が聞こえる人もいると思います。
また曇っているときなどは地上から見えにくいため、雲の上辺りにいることがよくあるので聞こえやすいです。

 

物質的に進化した惑星のUFOと、愛の方向性である霊的進化した惑星のUFOとがありますが、大きな違いがあります。

 

UFOからテレパシーでメッセージなどを時々受けたする人がいますが、霊的進化した惑星のUFOからは恐怖感を与えたり、何かをしろというような命令的な内容や強制など一切なく、自由意志を犯したりすることはありません。
また今後メッセージを受けるも受けないも自由ということです。

 

物質的に進化している惑星のUFOからのメッセージはテレパシーで、人類の危機を警告したり何かをしなさいとか、恐怖感があり内容が命令的であったりもします。また邪悪で攻撃的なUFOもごくまれにいます。

 

物質的に進化したUFOの中に入っている宇宙人は細胞で構成されているロボットで、細胞的頭脳にインプットされている記憶だけではなく、学習能力や思考能力もあり咄嗟の判断もできます。
人間としての能力よりはるかに優れています。

 

愛の方向性で高次元まで進化したUFOを操縦しているのは、光的な生命体で意識の中で操縦しています。

 

UFOは色々な階層のバイブレーションからやってきており、人類にとって友好的なUFOは、オゾン層の穴などを修理してくれていますが、バイブレーションを下げないと物質界とは波長が合わない為、バイブレーションを下げての作業は大変だと思います。

 

ローターの回転中はエネルギーが高く、バイブレーションも高いのでUFOに近づくと、このバイブレーションに耐えれなく、細胞に影響を与えてしまうから、UFOは人類にあまり近づいてこないのです。

 

人類が愛に生き、肉体細胞のバイブレーションを高めることで、UFOに近づくことができるようになり、UFOと交流ができるようになってきます。

 

多くの人が愛に目覚めると霊的進化し続け他の高度惑星の様に光輝く星へとなっていきます。

また多くの人が愛に目覚めないときは物理的に進化していく惑星へとなります。

 

宇宙から地球に高次元エネルギーが注がれています。
宇宙からくる高次元エネルギーは地球上の何か所かに注がれており、目的は地球の波動が低い為、波動を上げ宇宙全体とのバランスをとる為です。

 

その場所は主に魔のトライアングルと、呼ばれるところですが他にも多数あります。
他の場所にも高次元エネルギー注がれているのを観ましたが、地形だけのビジョンでしたので場所は特定できません。

主にバミューダ海域等のところでは、高次元エネルギーが注がれて高磁場エネルギー状態となっている為、今一般的に考えられている物理では理解できず、船や飛行機等が高磁場エネルギー状態のところに入ると、計器等が狂ったりさらに高エネルギー状態のところに入ると、ミクロ化され気化してしまう事がありますが、時空のないところで留まっています。

 

またその逆もあり、過去に超ミクロ化され時空のないところで留まっていた飛行機等が、バイブレーションの変化によって突然現れる事もあります。人はミクロ化される時に耐えれなくなり死んでしまいます。

 

太平洋戦争の時、軍艦が消えたのもこれと同じ原理で、テスラコイルを使ってその装置を人工的に作ったものです。

今の人間の境地ではそれを使うには危険過ぎるので、天界から作り出す記憶を消されました。

エネルギー波動が高すぎて今の人類の境地では細胞に支障をきたすからです。

人間の境地を、愛の境地まで上げない限り使う事は出来ません。


このテスラコイルの原理はフリーエネルギーを生み出す原理でもありますので、人類が波動の境地を上げる事が先決で、波動境地があがればフリーエネルギーが使える様になり、環境問題も根底から解決するのです。

覚者がテレボテーション出来るのも、意識で肉体波動を自由自在に変えれるからです。

肉体細胞も覚醒させ超高波動エネルギーに順応でき意識でエネルギー波動も自由自在に変えれるからです。
宇宙に遍満している超ミクロ波動のエネルギー自由自在に変えられる為、物質化現象も出来るのです。

テスラコイルの原理と同じ様な原理でそれを意識で出来るのです。

 

また高次元惑星のUFOもテスラコイル原理でフリーエネルギーを生み出し、バイブレーション波長を変換して飛行しているのです。

UFO本体もこの原理で作られているので、消えたり現れたりして飛行しているのです。