◆サイトについて   ◆日常生活の中で悟りへの方向性を学ぶ事ができます。


心や悟りへの学びになればという思いでサイトを作ってみました。

本来、真理 悟りの体験は無限的な感覚が伴い、表現するのは難しいのですが、あえて言葉に例えて書いてみました。

 

昔は地球の波動が低かった為に俗世間から離れ低いマイナス的なエネルギーが流れこまず、影響を受けない所を選び、ヒマラヤなどの中腹、高度1200メートル位が理想で、瞑想などで自己波動を上げたエネルギーが流でないように毛皮の敷きものをしいて瞑想や真理の追究の果てに悟りを開いたものでした。

 

非常にに厳しい環境の中霊性の高い魂が地上界に降りてきて悟り言うのは特別な人が行っていましたが、今の時代は昔の低い波動とは違い地球の波動が上がっており、また生まれ変わりの中で自己の霊性も向上し真理を理解できる様になってきた為、

 

今の時代では、真理 悟りとはそう難しい事ではなく、日常生活の中で悟りへの方向性を学ぶ事ができます。

昔の時代での覚者(聖者)は男性が多かったようですが、今、地球のエネルギーは母性的エネルギーに変わり今回は男女どちらでも悟っていくことができます。

大いなる愛である本当の自分を知る事であります。

 

地上界に降りた私達人格神は人間という意識にはまり中々天界に帰ってこなくなり地上界と天界とのバランスがとれなくなったので、神の計画により今この時代に合った真理が解かれる様になりました。

また神の計画に合わせ内なる神や宇宙指導霊団も真理 悟りへの指導を行っています。

 

悟りの道(神、大いなる愛への道)はその愛が理解できる様になった時、遅かれ早かれ誰もが通る道です。

 

私が学んだ覚者は多くの者に真理を説く使命で地上界におりてきました。
今回日常生活の中でできる、真理がここまで多くの者にひも解かれたのは、人類始まって以来だそうです。

次回、いつ真理が解かれるのかも未定という事です。

このチャンスを逃すのはもったいないと思います。
 

真理を理解し実感する事で愛の方向性が魂に刻まれていきます。
そして、来世へと持ち込まれ魂が大いなる愛である内在の
愛(内なる神)を知る悟りへと向かっていきます。

 

日常生活の中で愛の方向性を持って生きることが最も大切だと思います。

 

真理が説かれている本でお薦めの本です。

「心身の神癒」 霞が関書房  
1950年に高我意識(イエス)からチャネリングによるものです。

 

「ラムサ 真・聖なる予言」 角川春樹事務所  
現在は同じ原書が「ラムサ ホワイトブック」というタイトルで出版されているようです。
人類初で悟った聖者(ラムサ)からのチャネリングによるものです。

 

大きな本屋にはあると思います。
なかったら本屋さんに注文すれば大丈夫だと思います。

難しいかも知れませんが何回も読むうちに理解出来るようになってくると思います。

 

宗教や団体等とは関係しておりません。

 

前のページへ トップへ戻る ホーム(最初)へ                         satori